Home

第8回公演「幻灯夢元図書館」より

大阪と尼崎の両拠点で活躍を続ける中堅作家・演出家の仲原時雨丸が率いる劇団「Re!BIRTH!!」の舞台公演。ゆったりとしたペースで創作をつづけ、今作で9作目となるが、今回は「言葉と武器」をテーマに新たなドラマツルギーに挑戦する。

6月23日(土)15:00 / 19:00
      24日(日)13:00 / 17:00

Re! BIRTH!! 第9回公演
「ARMS─NATION」

【日   時】6月23日(土)15:00〜 / 19:00〜
          24日(日)13:00〜 / 17:00〜
【料   金】一般:前売 1,000円 当日 1,200円
       学生:前売・当日共 800円(要学生証)
【問い合わせ】rebirth4649@mail.goo.ne.jp
【公式サイト】Re!BIRTH!!のセカイ

第8回公演「幻灯夢元図書館」より

気がつけばここにいる。
今日も誰かが誰かを撃つ。

俺が誰かを撃つ。
誰かが俺を撃つ。

そこは果てしなき荒野であり戦場である。
そこは現実であり非現実である。
これはその戦場の物語であり、
我々の物語でもある。

俺が誰かを撃ち続ける事で。
俺が誰かに撃たれる事で。
誰かが誰かを撃ち続ける事で。

何がおこるのだろう?
何をおこすのだろう?
俺は、彼は、彼女は、あいつは
何を求めた?

答えは劇場に存在する。

広告
Posted in: theatre中堅劇団「Re!Birth!!」が初登場 はコメントを受け付けていません。