Home

「幻燈舞台2012」第1弾より(出演:中村萌)

2012年12月、300本のキャンドルの灯りで踊るコンテンポラリー系のダンス企画「幻燈舞台」。好評につき第2弾の開催が決定!
今回のテーマは「SM」。最近、ロープ・アートやフェティッシュ・ショーといったカテゴリーで注目を集めるアンダーグラウンドな身体表現を凝視せよ!

▶2013年1月13日(日)開場:17:00
             開演:17:30

鞦韆舘 presents 「幻燈舞台 2012 SM version」

第1弾の「幻燈舞台」はコンテンポラリーダンスをはじめ民族舞踊やベリーダンス、タップ・ダンスと、さまざまな舞踊フィールドで表現活動を続ける6組の競演で華やかに幕を降ろした(▶「ゆらめき、ゆらいで、ゆれる。「幻燈舞台」がいよいよ開幕」参照)。
第2弾はロープ・アーティストの麻屋霞寿氏の呼びかけにより、SMカルチャーを牽引するアンダーグラウンドな表現者たちと創作舞踊や民族舞踊で活躍するアーティスティックなダンサーたちが参加。1組あたり約20〜30分の身体表現が、舞台美術のキャンドル・ライトにどれほど身を焦がすのか、魂を焼き尽くすのか、大いに見比べたい!
また劇場内にはバー・スペースを設置(料金別途)。お気に入りのドリンクやフードを片手に多彩なパフォーミング・アーツを気軽にお楽しみください。

【日   時】2013年1月13日(日)開場 17:00 開演 17:30
       ※終演は21:30予定(15分ほど前後する場合があります)
       ※ドリンク&フード・ブースは23:00まで営業

【料   金】前売:4,000円 当日:4,500円
       ※前売、当日共1ドリンクつき

【出   演】麻屋 霞寿×二代目志保、藍沢庚丞×さき、月影蒼狼×結夢
       遠藤智子(中国民族舞踊)×辻泰匡(ライブ演奏)
       飯干未奈(BLUE ROSE Dance Project代表)  ほか 

【問い合わせ】replic@nt.forum.ne.jp

【参照サイト】ク・ビレ邸「邸主の妄言PREVIEW

▶ profile ◀

麻屋霞寿

麻屋霞寿

麻屋霞寿
ASAYA Kasumikotobuki
コロムビアトップ・春風亭柳昇に師事。幼少より伝統芸能農兵節を修行し、現在も伊豆一宮官幣三嶋大社農兵節パレードを先頭で牽引。箱根山中城祭・伊豆下田街道祭などで名代官・江川太郎左衛門を演じる。2003年から緊縛ショーを展開し「新しいアングラ舞台を開拓」と評価される。毎月第2火曜に大阪市内でトークショー「谷六 寿亭」を主催、司会漫談家としても活動している。

藍沢庚丞

藍沢庚丞

藍沢庚丞
AIZAWA kohsuke
関西を拠点に活動する料理人兼緊縛師。2011年クリスマスに鮮烈のショーデビューを果たす。受け手を抱きしめるように縄をかけ、その鼓動と吐息を感じ取りながら愛撫し、責める。現在、毎月第1土曜日にイベント「至れり尽くせり」を絶賛開催中。

月影蒼狼

月影蒼狼

月影蒼狼
TSUKIKAGE Seiroh
SMにおける主従の関係を通して、M女性の心と身体の癒す、あるいは精神的な解放を探求するスピリチャル・アーティスト。さらには女性に秘めた艶やかさや華やかさを引き出す艶事師(エロゴトシ)として緊縛ショーにも挑戦している。

遠藤智子

遠藤智子

遠藤智子
ENDOH Tomoko
2001年2月、中国の少数民族であるダイ族固有の舞踊を学ぶために雲南省へ渡り、舞踊家の湯耶璧(タン・イエビ)老師に師事。
2004年4月に帰国以後、日本でのダイ族舞踊の普及に努めると共に、多様なジャンルのダンサーとのコラボレーションやワークショップにも挑戦している。
今回は、ジャンベ、ディジュリドゥ奏者の辻泰匡(つじやすまさ)とのユニット「つくよみ」として参加。

飯干未奈

飯干未奈

飯干未奈
IIBOSHI mina
1993年よりストリッパー・渡辺理緒として13年間、全国を巡業し、2006年よりショー・ダンスをベースに女性美を追求したセクシーアートダンスや日本舞踊、中国舞踊の要素を取り入れた創作舞踊へと華麗に転身。
2007年にブルーローズ・ダンスプロジェクトを設立し、本格的な舞台作品にも挑戦。近作では、緻密な取材と斬新な解釈による「古事記」が絶賛された。

広告