Home
福田麻紀

福田麻紀

近年、日本のコンテンポラリーダンス界ではアジアの民族舞踊に注目が集まっています。西洋のバレエが身体の美学を芸術的解釈で追求してきた歴史の成果だとすれば、アジアの民族舞踊はその生活に密着した身振りから派生してきた、あるいは独自の宗教観として生まれたと言っても過言ではありません。それゆえ、ダンスといえば西洋のバレエやアメリカのヒップホップを連想する日本人ダンサーにとって、アジアの民族舞踊は新鮮かつ親密に受け入れられているかも知れません。

そこで藝術中心◉カナリヤ条約の舞台芸術講座「Performing Arts Creation vol.3」では、前回の中国の少数民族「ダイ族」舞踊に続き、南インドの伝統舞踊をを取り上げます。ワークショップの講師は福田麻紀氏で、大阪を拠点として同舞踊を広めているダンサーです。インドの舞踊と言えば、テレビや映画などで目にすることにある、男性を挑発する官能的なダンスを思い起こす方も多いと思いますが、それらは北インドのもので、南インドの舞踊は対照的に神々に捧げる供物として 踊り継がれてきました。

IMG_5916足で大地を踏みならすダイナミックで力強いリズム、眼や指先、首を細かくコントロールする技術、直線的で優美な動作を駆使する豊かな表現力を備えた、南インドの伝統舞踊「バラタナティヤム」にぜひ挑戦してみてください!
さらにはワークショップの成果を試す舞台公演も用意。「バラタナティヤム」を基本にして、同氏が構成・振り付けする創作舞踊の発表で締めくくります!

▶ワークショップ受講応募締め切り
 【第一次募集】2013年04月22日(日)

Performing Arts Creation vol.3

南インド古典舞踊「バラタナティヤム」ワークショップ

講師の福田麻紀氏は1988年に舞踊研修のため渡印して以来、毎年のように現地で舞踊を研鑽を積んでいます。近年は、師匠チャンドラシェーカー氏を招き、日印国交樹立50周年公演を各地で行った(2002年)のをはじめ、インドからダンサーやミュージシャンを招聘し、舞踊公演を行うなど、文化交流も精力的に取り組んでいます。
また同氏は数々の創作舞踊作品も発表していて、自らが率いる「アムリッタ・ダンス・カンパニー」を中心に、大阪はもとより各地で公演を行っています。インドの伝統的な舞踊に興味のある方はもちろん、バレエやコンテンポラリーダンスのダンサーでアジア的な身体表現を取り入れたい方も一度、チェレンジしてみてはいかがでしょうか!
もちろん初心者大歓迎です。

【募集内容】
南インドの古典舞踊「バラタナティヤム」を学びながら、舞踊の衣装やメイキャップについても理解を深めます。ワークショップの全課程の終了後、その成果を発表するための舞台公演を開催します。

DSC_0089

古典舞踊

【応募条件】
・18歳以上の健康な男女
・国籍不問
・経験不問

【受講料】
15,000円(全15回のワークショップと公演)
※舞台公演に際に小道具や衣装など、一部の必要経費が別途かかる場合があります。

【募集人員】
20名
※第一次募集で定員に達した場合は、第二次募集を行いません。
※第二次募集の終了後、応募者が15名前後に達していない場合、第三次募集を行う場合があります。

【締め切り】
第一次募集:2013年04月20日(日)
※郵送の場合、消印有効

【選考方法】
書類選考後、講師自身による面談とオーディションを実施します。

【スケジュール】
1)オーディション:2013年4月下旬 →→→ 【近日発表】
2)ワークショップ:2013年5月下旬〜6月下旬
         (1回あたり3時間程度で、合計15回程度の開催予定)
          ※ワークショップの日程については、オーディション終了後、
           参加者のみに通達します。
          ※参加者からの要望で日程を調整させていただく場合もあります。
3)舞 台 公 演:2013年6月下旬〜7月上旬

創作舞踊

創作舞踊

【公演参加条件】
本人および所属団体にも下記条件を承認していただきます。
・ワークショップおよび公演会場は、藝術中心◉カナリヤ条約(住之江区北加賀屋)
・舞台公演に際してのチケットノルマなし
・ギャランティーは、本人が販売したチケット代金の一部をキャッシュバックして充当

【応募方法】
▶郵送で
下記の項目を記入の上、メールまたは郵送でご応募ください。
印は必須事項)
1)氏名(フリガナ)
2)住所
3)電話番号
4)メールアドレス(携帯メールアドレスの場合、PCからのメールを受信できること)
5)身長・体重
6)現在の所属団体など
7)これまでの活動記録(舞台公演や映画・CM出演など)
8)自己PR(500文字以内)
9)写真2枚(全身・上半身、携帯電話でのカメラ撮影も可)

  ●送付先
   559-0011
   大阪市住之江区北加賀屋2-8-8
   北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ
   インフォメーション・センター「ク・ビレ邸」内
   「南インドの古典舞踊ワークショップ公演」係
   注)締め切り日の消印有効

▶メールで
以下のタイトルを入力し、下記アドレスに空メールを送信してください。
受信確認後、応募に関する必要事項を返信いたします。

   ●応募先アドレス
    「南インドの古典舞踊ワークショップ公演」係
    replic@nt.forum.ne.jp
    注1)携帯メールから応募される場合、PCからの返信メールを受信できる設定に
      しておいてください。
      当方はPCからメール送信させていただきますので、携帯メールアドレスに
      送信できない場合があります。
    注2)空メールの送信後、48時間を経ても受信確認の返信がない場合、
      以下にお電話の上、その旨、お伝えください。
      ク・ビレ邸:06-7492-7504
            (13:00〜17:00、19:00〜22:00、木曜定休)

【講師】
福田麻紀 FUKUDA, Maki

phot_1profile
1987年、南インド古典舞踊を始める。1988年、舞踊研修のため渡印し、氏に師事。以後、毎年のように渡印を繰り返す。 1991年、名取り公演を行い、舞踊家としての活動を本格的に開始。1996年、「熱帯舞踊団」を結成、各地で公演を行い、2001年、「アムリッタ・ダンス・カンパニー」を設立し、創作舞踊も始める。また学校公演や総合学習授業、生涯学習セミナー、朝日カルチャーなどでも講師として活動を開始。 2002年、インドより師匠チャンドラシェーカー氏とミュージシャンを招き、日印国交樹立50周年公演を各地で実施。以降、インドからダンサーやミュージシャンを大阪に招聘し、文化交流を含めた公演を行う一方、南インドへの研修ツアーも実施する。
また海外での公演も豊富で、インドはもちろん韓国やカナダでも伝統舞踊や創作舞踊を発表している。ほかには、在阪の各種カルチャー教室で更新の育成に励むかたわら、インド料理の講習会なども開催している。

広告