Home
告知フライヤー

告知フライヤー

30分以内の舞台作品で競演する「カナリヤンなショートプレイ・フェスティバル」が開幕!
今回、参加するのは5団体で、最優秀団体には、単独の公演会場として、藝術中心◉カナリヤ条約を無償で提供する。

▶5月24日(土)開演 16:00 / 19:00
   25日(日)開演 13:00 / 16:00 / 19:00

今回の上演作品は演劇あり、コントあり、殺陣パフォーマンスあり、落語ありと、実にバラエティーに富んでいる。それぞれの団体の特長はいかに30分以内の作品で表現できるか、また出演者の魅力を伝えることができるか、見所は満載の企画になりそうだ。

【日  時】5月24日(土)開演 16:00 / 19:00
        25日(日)開演 13:00 / 16:00 / 19:00
      ※各回とも開場は開演の15分前

【料  金】前売:1,500円 当日:2.000円     
      ※前売はすべて日時指定、全席自由
      ※前売、当日共1ドリンクつき
      ※18歳未満の観劇をお断りします。

【出  演】アノマリーズ / secret7 / 殺陣パフォーマンス集団『斬!』
      劇団どうする?企画劇団 四次元STAGE (以上、五十音順)

【主  催】アートプロジェクト集団「鞦韆舘

アノマリーズ


◎上演作品 databaseanimals
◎スタッフ 作・演出 / トム 潤色 / 仲原時雨丸
◎出  演 渡邉宝雄 / hosoyan / みなみ / まみ
anomalies【message】
できたばかりのごつごつした光すら放っていない塊。
周期すら定まらず、重力も定まらない星。
でも好奇の目を持って見てしまうようなそんなイメージをアノマリーズという言葉で表した。
箱庭集会のイベントをきっかけに発足したユニットです。
まだまだユニットの体すらありませんが、せめて微生物でもすめる星になったらいいなぁと考えております。

secret7


◎上演作品 世界が終わるコロニー
◎スタッフ 脚本・演出 / 前園ノリゾウ
◎出  演 角田あつし / 松井ロング / TAOKA2500
secret7【message】
2005年に結成。 コメディを中心に、お芝居からコントまでこなすバラバラなのにバランスのとれた演劇ユニット。 ホームグラウンドの大阪で定期的に本公演とコントLiveを行っている。
デザイン・音響・脚本・演出、時には役者もこなす前園ノリゾウが描く世界は、 子供からオトナまでを笑いの渦に包み込むスパイスの効いたダークコメディ。 切れのあるネタを繰り出す予測不可な役者陣の演技に、 とことんこだわったシンプルな舞台構成…は、 観客のイマジネーションを刺激しまるで映画を見ているような劇空間を作り出す。

殺陣パフォーマンス集団『斬!』


◎上演作品 チャンバラコント123
◎スタッフ 作・構成・演出:殺陣パフォーマンス集団『斬!』
◎出  演 月夜一服 / 雲井和之助 / お客さん and more
zan【message】
殺陣の臨場感と緊張感をもっと多くの人々に伝えたいとの熱き思いから2010年結成。 コント仕立てで笑いを織り交ぜながら身近な大道芸的要素を取り入れて老若男女を問わぬエンター テイメントスタイルは他では見れません。

劇団 どうする?企画


◎上演作品 同窓会プレイ
◎スタッフ 作:英衿子(ハナさくラボ)/ 演出:おかのえり
◎出  演 小森冴香(劇団NEWWAVE) / 中平裕 / イクチススム / 西谷友見 / おかのえり
どうする企画2【message】
神戸大学演劇研究会はちの巣座出身でかれこれ15年来の付き合いである、おかのえりと井口法子の2人が2005年に結成。2013年10月には、ケラリーノ・サンドロヴィッチの名作『わが闇』を好演。2日間で約400名を動員する。公演ごとに関西で活躍する個性派俳優人とタッグを組んで活動している。
また、本公演では、ハナさくラボの英衿子新作オリジナル脚本を上演する。正式名称は、「劇団どうする?やるの?やらないの!?なんしかぶっちゃけやっちゃえよ!!企画」である。

劇団 四次元STAGE


◎上演作品 『靴下』2編と『落語』
◎スタッフ 演出:各出演者
◎出  演 おかぴー / まっそ
4st【message】
関西・兵庫で活動する演劇ユニット『よんすて』。だったんですが…このたび『ユニット』から『劇団』になりました。何が違うのかは、自分達でもまだイマイチ分かりません。部活動として弦部、写真部、ダンス部、文芸部などなど、演劇関係ないじゃん!っていう感じで遊んでいます。いつでも劇団員(部員?)募集中でっすヽ(´▽`)ノ

▶ ▶ ▶ 上演タイムテーブルをチェック!