女性タレント、女優、女芸人が繰り広げる魅惑の犯罪劇?

リハーサル風景

リハーサル風景

有吉がMCを務める「ウーマン・オン・ザ・プラネット」(日テレ)などで活躍中の元ヤン女優・あこ姉こと、加藤明子の初主演の舞台作品。

ワガママ・浪費家・ぶっとびキャラでお茶の間を騒がせたあの美女「あこ姉」が舞台に挑戦します!演じるのはテレビで見たそのまんまの超ワガママ女。はまり役そのもの!
共演には京都ギアで主演のドールを演じる実力派・平本茜子と吉本興業の若手注目株・女優芸人もえこぴーなっつ。
演出には女優を美しくみせることにかけては日本一の佐藤香聲を起用。

メイドたちの接吻

台本・作曲・演出:佐藤香聲(銀幕遊學◉レプリカント

ある邸宅で、メイドたちが、
夜ごと繰り広げる「奥様ごっこ」
盗むようにエロティックで、
密やかにスキャンダラスな
「不完全密室犯罪劇」
      (告知フライヤーより)

【日   時】12月26日(土)開場・開演 19:30
          27日(日)開場・開演 16:00 / 19:00
      【注 意】
       ※受付開始は15分前。
       ※開場と同時に開演。
       ※演出上の都合により、開演10分後から15分間の入場を禁止。
       ※18歳未満のみでの来場は不可。

【料   金】前売:2,500円 当日:3,000円

【出   演】加藤明子 / 平本茜子 / もえこぴーなっつ

【問い合わせ】kanazawa@bs-times.com

告知フライヤー

告知フライヤー

300本のキャンドルライトで、歌舞音曲

「幻燈舞台2015」の舞台セット

「幻燈舞台2015」の舞台セット

鞦韆舘 presents

「幻燈舞台 Xtra 2015」【R18+】

藝術中心◉カナリヤ条約の冬の風物詩「幻燈舞台」が二年ぶりに開催。
すでに11月には第一回が開催され、好評を博し、
この12月にはエクストラバージョンとして再びキャンドルが灯される。
キャンドルの数は300本と、カナリヤ条約のステージを所狭しと埋め尽くす。
今回も参加してくれるアーティストのジャンルは多彩で、
コンテンポラリーやストリート系、ショーダンス、舞踏をはじめ
一人芝居に紙芝居、そして音楽ライブなどなど。
お気に入りのドリンクを片手に多彩なパフォーミング・アーツをお楽しください。

【日   時】12月12日(土)開場 18:30 開演 19:00
         19日(土)開場 18:30 開演 19:00

【料   金】前売:2,500円 当日:3,000円
       ※前売、当日共1ドリンクつき

【出   演】▶12日(日)
        shriearth(KAORI・Cheesa・東城あい・三好ゆうこ・莉沙)
        地案+金亀伊織 / UPPY / せんのさくら / 北尾涼輔 / MEME
        飯干未奈【特別出演】
                               (順不同)
       ▶19日(日)
        A’s(飯田あや)/ 桃嘩 / 桃嘩蛇姫姉妹 / 四方香菜
        せんのさくら / 八千年(遠藤智子・UME2)
                               (順不同)

【問い合わせ】replic@nt.forum.ne.jp

【主   催】アートプロジェクト集団「鞦韆舘」

▶ profile ◀

KAORIshriearth
ダンサーKAORIが中心となり、さまざまなダンスフィールドの表現者が集うパフォーマンスグループ。
今回は5名のダンサーがエアリアル・リングを使って、コンテンポラリー作品を創造する。

chian地案
Chian
「肉体、精神を危機に晒す」
地を這うように
砂を噛むように
地面に顔をこすりつけ
歪な姿は苦おしくも美しく
見るに耐えない様に真の美を見出す
転がり落ちたその目は何をおもふ。

舞踏家。年間本番回数170本以上。身体一つで日本中を駆け巡る。数々のアーティスト、ミュージシャン、美術家、芸術家、画家、写真家、演出家、ダンサー、パフォーマーたちとの共演も果たし多彩な活躍スタイルが特長。さらにはPVやTVへの出演もしている。
2014.12 ELEY KISHIMOTO プロデュース クリエイション出演
2015 三戸なつめ1stシングルPV 前髪切り過ぎた ダルマ編出演
ニュイブランシュKYOTO2015 オープニングPV、ライブ出演
定期出演:門戸厄神、老人介護施設へお誕生日お祝いの踊り
地案舞踏巡礼ツアーat愛媛道後温泉

KINKI金亀伊織
KINKI, Iori
舞踏・肉体詩人 藤條虫丸氏に師事。同氏主宰の複合アート集団「The Physical Poets」所属。
不自然な存在になってしまいがちな人間が「自然の一部としての人間」に立ち返る為の儀式として、「まだ見たことのない自分に出会う旅」と評される「即興肉体詩」を吟ずる。ソロ・カンパニーを問わず国内外のアートフェスティバル、フォーラムからローカルでの企画まで出演・演出・オーガナイズ・プロデュース他と広く活動。多くの素晴らしい音楽家・美術家・パフォーマー等の芸術家は勿論、アーティストに限らず魅力的な人々と多くの共演・コラボレーションを続け美しい魂の蔓延を希求する。
主な招聘・参加 韓国実験芸術祭・チェジュ国際舞踏フェスティバル,Diverse Universe Performance Art Festival(エストニア、ニューヨーク), Cut Performance Art Festival(ベルリン),International Dance Conference(メキシコ・チリ・エクアドル),京都舞踏フォーラムetc出演、Respect Gathering「縁の宴」主催,パフォーマンスイベント「酔狂奇譚」シリーズのオーガナイズや「舞踏の会」などを企画。故・歌舞伎昌三氏の「月の庭舞踏団」の演出・出演。映画「蜜獣」主演等。大阪中津で毎月WSも行なっている。

sakuraせんのさくら
Sen-no-Sakura
先駆的なポールダンスや紙芝居パフォーマンスに携わりながら、イラストレーションや紅型(びんがた:沖縄の伝統染色)染めも手がけるマルチ・アーティスト。
現在、藝術中心◉カナリヤ条約を運営するアートプロジェクト集団「鞦韆舘」所属し、自らの創作活動はもちろんアート系イベント開催など、プロデュース力も発揮している。

iiboshi飯干未奈
IIBOSHI, mina
1993年よりストリッパー・渡辺理緒として13年間、全国を巡業し、2006年よりショー・ダンスをベースに女性美を追求したセクシーアートダンスや日本舞踊、中国舞踊の要素を取り入れた創作舞踊へと華麗に転身。
2007年にブルーローズ・ダンスプロジェクトを設立し、本格的な舞台作品にも挑戦。近作では、緻密な取材と斬新な解釈による「古事記」が絶賛された。

A'sA’s
飯田あやと赤子によるダンスユニット。今回は赤子による振付、飯田あやによる出演の作品予定。
【飯田あや】
dance company [in_vivo]代表。
奈良を拠点に国内外で踊る。日常の中に突如現れる非日常的な空間や身体に魅了され人や場所を超えて多種多様に活動する。天理大学創作ダンス部コーチ 奈良女子大学大学院博士前期課程 研究テーマ「空想と身体」。福岡ダンスフリンジフェスティバルvol.8「観客賞」受賞。
【赤子】
1987年大阪生まれ、大阪在住。「生命力」「祈り」を踊る。ダンサーとして木村玲奈、菊池航など多数の振付家と関わる。

momoca2014桃嘩
momoka
1992年よりエアロビックス競技選手活動SUZUKI西日本大会等出場。2002年に引退。 その後社交ダンスにベリーダンス界へと転身。
BLUEROSEDanceproject伽羅創作舞踊研究所に所属。飯干未奈プロデュースによる天女舞。ロータス舞等オリエンタルで森羅万象の美を追求していく舞踊り。一心寺シアター倶楽に世界館舞台公演出演。 2013年よりアルナーチャラムインド料理京橋店でBelly Dance show を定期的に開催中。

桃嘩蛇姫姉妹
hebihime-shimai
桃嘩による創作フュージョンダンスに傾倒する薫と奈緒子のユニット。さまざまなスタイルのフュージョンダンスを取り入れながら、桃嘩と共に神秘的かつ妖艶な蛇舞を続ける。おもに桃嘩が主催するダンスイベントなどに出演中。

endoh**遠藤智子
ENDOH, Tomoko
舞踊家で治療家。
2001年2月、中国の少数民族であるダイ族固有の舞踊を学ぶために、雲南省へ渡り、舞踊家の湯耶璧(タン・イエビ)老師に師事。
同老師からダイ族舞踊専修修了証を受理。
2004年4月に帰国以後、日本でのダイ族舞踊の普及に努めると共に、多様なジャンルのダンサーとのコラボレーションやワークショップにも挑戦している。

ume2_men2UME2
アニメーションダンサー。ギターを加藤雅春氏(作編曲家/ギタリスト)に師事。インディーズバンド MISS.T.BRUNCH をはじめ、様々なバンドへギタリストとして参加。後に、ダンスを独学。バンド脱退後、アニメーションダンサーUME2 BRAND-NEW* として、ソロパフォーマンスを開始。当初より世界観と物語性を重視したダンスパフォーマンスを展開し、DANCE COMPLEX 2008 (大阪市立芸術創造館)にて審査員特別賞を受賞。

MEME北尾涼輔
KITAO, Ryosuke
Eisuke•RUMI•Ryota•MEMEの4人からなるFREESTYLEダンスユニット。
メンバーそれぞれがHIPHOP•STREETJAZZなど、各々のジャンルで、ダンス舞台出演やダンススタジオのインストラクターとして活動。
ユニットとしてもクラブイベントや舞台でのゲストショーにてパフォーマンスを行う。

KanaShikata四方香菜
SHIKATA, Kana
オフィスキイワード所属のフリーアナウンサー。
高校生の頃より、趣味として演劇活動を開始。大学卒業後、プロダクションに所属してラジオやCATVでキャスターやパーソナリティの仕事をしながら、ラジオドラマ・演劇作品の脚本執筆や演劇公演のプロデュースも手がける。
2011年、一人芝居の1ヶ月1公演企画に挑戦し、12ヶ月間連続で一人芝居の作・演出・出演を達成。その後も関西を中心に仕事の合間をぬって演劇活動を続けている。

UPPY

レイヤーたちの舞台表現を凝視せよ!

コスプレパフォーマンスグループ「GMP」

ソロイベントvol.1「door」

GMP01

2015年夏、加賀屋天満宮の夏祭でのステージに登場したコスプレパフォーマンスグループ「GMP」。
そのチームワークとクリエイティブワークに富んだステージングに目を奪われた観客は少なくないだろう。
その秋には名村造船所跡地のステージに登場し、再度、魅力的な舞台作品で好評を博した。このグループによる月イチ企画のライブパフォーマンスがいよいよ開幕する。斬新かつ独創的な感覚で関西小劇場界に風穴をあけてほしい!

【日  時】11月29日(土)
      第一部:ステージショー 16:00~18:15
      第二部:トークショー  18:30〜21:45

【料  金】第一部:1,500円 第二部:1,000円
      ※第一部、第二部とも、1ドリンクつき

【チケット】https://customform.jp/form/input/7005/

【お知らせ】オリジナルグッズなどの販売があります。

GMP

300本のキャンドルで踊る

「幻燈舞台2015」の舞台セット

「幻燈舞台2015」の舞台セット

鞦韆舘 presents

「幻燈舞台 2015」【R18+】

「幻燈舞台」は藝術中心◉カナリヤ条約の冬の風物詩。
300本のキャンドルの灯りだけでダンスやパフォーマンスを上演するもので、今回の参加アーティストはコンテンポラリー・ダンスをはじめ創作舞踊やベリーダンスなどなど。
お気に入りのドリンクを片手に多彩なパフォーミング・アーツをお楽しください。

【日   時】11月07日(土)開場 18:30 開演 19:00
         08日(日)開場 17:30 開演 18:00

【料   金】前売:2,500円 当日:3,000円
       ※前売、当日共1ドリンクつき

【出   演】▶07日(土)
        Alleys(トライバルフュージョンベリーダンス)
        black berrys(トライバルフュージョンベリーダンス)
        ひーちゃん(トライバルフュージョンベリーダンス)
        anya(トライバルフュージョンベリーダンス)
                               (順不同)
       ▶08日(日)
        anya(トライバルフュージョンベリーダンス)
        桃嘩(創作舞踊)
        桃嘩蛇姫姉妹(トライバルフュージョンキャンドル舞)
        山田いづみ(コンテンポラリーダンス)
                               (順不同)

【問い合わせ】replic@nt.forum.ne.jp

▶ profile ◀

momoca2014
桃嘩
momoka
1992年よりエアロビックス競技選手活動SUZUKI西日本大会等出場。2002年に引退。 その後社交ダンスにベリーダンス界で新境地で修行積む。
BLUEROSEDanceproject伽羅創作舞踊研究所に所属。飯干未奈プロデュースによる天女舞。ロータス舞等オリエンタルで森羅万象の美を追求していく舞踊り。一心寺シアター倶楽に世界館舞台公演出演。 2013年よりアルナーチャラムインド料理京橋店でBelly Dance show を定期的に開催中。

shimai
桃嘩蛇姫姉妹
hebihime-shimai
桃嘩による創作フュージョンダンスに傾倒する薫と奈緒子のユニット。さまざまなスタイルのフュージョンダンスを取り入れながら、桃嘩と共に神秘的かつ妖艶な蛇舞を続ける。おもに桃嘩が主催するダンスイベントなどに出演中。

Idumi YAMADA中
山田いづみ
YAMADA, Idumi
活動はボーダレスで多彩。現在即興ダンスに傾倒し、異ジャンルアーティストとの即興セッションを精力的に行なっている。2010年より独自のスタイルでのダンスと音楽の即興コラボLive「Idumi Moving Sessions」をスタートさせ。大阪、東京を拠点に国内、海外で開催している。

Alleys
アリーズ
Alleys
同じダンス教室に通う気の合うメンバー、MANA、Miho、Akiko、Toshikoの4人で構成。まだレッスン生ながらもベリーダンスに対する情熱と愛情は人一倍。
忙しい日常生活に何とか時間をつくり、ストイックに練習をこなす、いわば体育会系。だからこそチームワークが最大の強みとなっている。
これまで趣味の枠だったダンスだが、最近ではステージに立つことへのこだわりもしだいに強くなり、「果てしなく成長したい」というハングリー精神も芽生え始めている。

BBブラック・ベリーズ
black berrys
「滋賀からベリーダンスを発信!!」の意気込みで、Darkな大人のイメージと、Sweetな可愛さをイメージし、6年前、Duo:Black Berriesを結成。トライバルフュージョンスタイルをベースに、レストラン・野外イベント・プライベートパーティにて活動中。

heeひーちゃん
写真やクラフト、着付けなどさまざまなアングルからの煌めきを追及するプロセスで、ベリーダンスに出会う。その身体的表現の美しさとアートに魅せられ、自らベリーダンスに挑戦し、鍛錬に励む日々が続いている。奈良からの参加。

ANYAアニャ
anya
ベリーダンスを通じて出会ったミセス、hisa、yo-chin、Wacky、ucoの4人で結成。
これまでの経験や経歴は多種多様だが、自分たちなりの「カッコいい世界観」を追究し、ワークショップ等へも積極的に参加している。
「トライバルフュージョンLOVE」な気持ちがあふれて、食事の支度も忘れがち? 家族の暖かい理解に恵まれ、活動開始!

あ!おやまの、あおやまがきた

鞦韆舘 presents

青山郁彦の門出を祝う餞別ステージ

2012年春、藝術中心◉カナリヤ条約のこけら落とし作品に出演した青山郁彦。
以来、夏の風物詩「水盤舞台」や「殺陣ワークショップ公演」など、
当劇場はもちろん北加賀屋のみなさんに支えられた当人の芸風はすでに機が熟した!
いよいよ、青山郁彦が活動拠点を東京に移すにあたって、
藝術中心◉カナリヤ条約のステージで集大成を披露する。

女形の青山

女形の青山

【日   時】10月31日(土)開場 18:30
               開演 19:00
       11月01日(日)開場 13:30
               開演 14:00

【料   金】前売:2,500円 当日:3,000円
       ※前売、当日共1ドリンクつき

【出   演】青山郁彦

【問い合わせ】iku_aoyama@yahoo.co.jp

【参照サイト】前売:2,500円 当日:3,000円

▶ greeting ◀

目の前にお客様がいる。
それだけで全国 どこでだって演劇ができる。
そう言って 旅回りを続ける青山郁彦。
地元兵庫県から関東へと旅立ちます。
2008年独立以降、一人芝居・殺陣指導・大道芸・大衆演劇と
多岐に渡って活躍してきた青山郁彦、
その旅立ち前の集大成公演に、さぁ!さぁ!お立ち会い!

告知フライヤー

告知フライヤー

わが劇的墓碑銘は「混乱」

告知フライヤー

告知フライヤー

2013年3月、「藝術中心◉カナリヤ条約」のオープン1周年記念として発表され、好評を博した「眼帶のQ」がエクストラ・バージョンとして2度目の再演を迎える。
また2015年2月にダンス・パフォーマンスとして発表された新作「耳と刀」を、一人芝居バージョンとして再構築し、上演する。

アートプロジェクト集団「鞦韆舘」 presents

「眼帶のQ」Xtra ver. /「耳と刀」

台本:三名刺繍 演出・作曲:佐藤香聲

眼帯のQ Xtra.ver.

「AAF戯曲賞 2013」最終選考作品
テーブルの上の何気ない日常が突然、転覆する。犯罪の風景を映し出すテレビモニターから飛び出す死体……。三名刺繍の台本は日常の現実原則を異化して描く。その世界観を佐藤香聲(さとうかしょう)がオリジナルの幻想的な楽曲とパフォーマーの身体を駆使する演出で、舞台空間を歪曲し、遠近方眼を倒錯する。

耳と刀

S/Mオペラ op. 2
2014年6月、これまでになかった舞台作品が上演された。それは「S/Mオペラ」と称され、演劇とダンス、SMショー、ロック・ライブといった極めて「オペラ的なモノ」が統合された作品だった。その第二弾がワーク・イン・プログレス(試演)として上演される。


【日   時】9月21日(月・祝)開場・開演 19:30
       「眼帶のQ」→「耳と刀」の順に上演
         22日(火・祝)開場・開演 19:30
       「眼帶のQ」→「耳と刀」の順に上演
         23日(水・祝)開場・開演 19:30
       「耳と刀」→「眼帶のQ」の順に上演
      【注 意】
       ※受付開始は15分前。
       ※開場と同時に開演。
       ※演出上の都合により、開演10分後から15分間の入場を禁止。
       ※18歳未満のみでの来場は不可。

【料   金】前売:2,500円 当日:3,000円
       ※全席自由、1ドリンクつき

【出   演】福田恵 / せんのさくら / 怜女王様 / M女隷(以上、「耳と刀」)
       田中之尚(10デシリットル)/ 恒成亜弥佳(劇団ひまわり)
       佐藤みか / 山田麻結 (以上、「眼帶のQ」)

【問い合わせ】replic@nt.forum.ne.jp

【主   催】アートプロジェクト集団「鞦韆舘」(しゅうせんかん)

【協   力】銀幕遊學◉レプリカント

告知フライヤー

告知フライヤー

ウワサのケーブルTV番組をライブでも公開!

LK_high

アートプロジェクト集団「鞦韆舘」が制作するアート系ケーブルTV番組「ラビリンスノカヲリ」をライブで上演する企画。番組の内容は「名村造船所大阪工場跡地」と「北加賀屋クリエイティブ.ビレッジ」を紹介するもので、同番組で使用した映像の一部を再編集し、同番組に出演したミュージシャンやダンサーを中心にライブ・バージョンとして再構成する。

アートプロジェクト集団「鞦韆舘」 presents

ラビリンスノカヲリ the LIVE

アートプロジェクト集団「鞦韆舘」が制作するアート系ケーブルTV番組「ラビリンスノカヲリ」をライブで上演する企画。同番組で使用した映像の一部を再編集し、同番組に出演したミュージシャンや段差^を中心にライブ・バージョンとして再構成する。

【日   時】7月11日(土)開場 19:00 開演 19:30

【料   金】前売:2,500円  当日:3,000円
         ※前売・当日共、1ドリンクつき

【出   演】岡野亜紀子 / KAORI / せんのさくら
       ふーりがんガールズ / MILKLOTUS
       佐藤香聲 / 多賀聡

【主   催】アートプロジェクト集団「鞦韆舘」(しゅうせんかん)

▶ ▶ ▶ 「ラビリンスノカヲリ」をYouTubeでチェック!

▶ profile ◀

akiko岡野亜紀子
OKANO, Akiko
ジャズダンスとモダンダンスを桐乃麻緒氏に師事。また京都コンテンポラリーダンスラボやAI HALLダンスラボラトリーなどでコンテンポラリーダンスの制作現場を体験。
ダンスユニットの公演やミュージカル、イベントステージ、大衆演劇歌謡ショーなど、多数の舞台にダンサーとして出演するかたわら、シンガーとのコラボレーションや演劇作品での振付、自主企画公演のプロデュースなど、多方面のフィールドで活動中。

KAORIKAORI
2006年より、ダンスを始める。
ストリートダンス、JAZZ、バレエなど幅広く舞踊を習い始め、2010年にミクルミュージカルカンパニーの学校公演に参加。以後、市民ミュージカル、企業ミュージカル、ストリートダンスのイベントにも参加。
2011年より、コンテンポラリーダンスにも取り組み始め、さまざまなワークショップにも参加。2012年には、別府の商店街を使った企画にも参加する。最近では「ART BOX」というコンテンポラリーアートイベントもプロデュースしている。

sensakuせんのさくら
Sen-no-Sakura
先駆的なポールダンスや紙芝居パフォーマンスに携わりながら、イラストレーションや紅型(びんがた:沖縄の伝統染色)染めも手がけるマルチ・アーティスト。
2014年からは、藝術中心◉カナリヤ条約で昭和チックなシンガーソングライターを集めたコンサートを開催したり、関連施設であるライブ&ギャラリー「ク・ビレ邸」で、月に1回、自身が気になるダンサーとの競演する「青蛾の夜會」を開催するなど、プロデュース力も発揮している。

GIRLSふーりがんガールズ
fooligan girls
鄭美里(Vo & Gt)と中森千晶(Vo & Pf)のデュオで、ガーリッシュな感覚とアコースティックな演奏をちょっとブルージーにドッキングしたサウンドが特長。センチメンタルな歌詞をアッケラカンと謳い上げるツインボーカルが魅力のひとつでもある。
2014年4月に初のミニアルバムを全国リリースしたばかりで、現在は京都や大阪のライブハウスを中心に活動中。グループ名の「フーリガン」は、酒宴の席での言動から命名されたとか。

milklotusMILKLOTUS
ある女性の個人的で自由気ままなプロジェクト名で、女性の血液ともいえる「ミルク」と、そこから咲く泥花という意味をもつ。
 其処で鳴る花(作品)は、愛か癒しか、
 はたまた業か毒か。
また最近では、デジタル・エフェクトを介したボーカルやボーカリゼーションを楽曲の中核を担う楽器として捉え、即興的かつ実験的なパフォーマンス作品に挑んでいる。

30分の制限時間が短いと感じるか、長いと感じるか。

告知DM

告知DM


制限時間は30分以内!短編の舞台作品で競演する「カナリヤンなショートプレイ・フェスティバル」夏の陣が開幕。
参加4団体の中から観客と劇評家が最優秀賞を選ぶ。受賞団体には単独の公演会場として、藝術中心◉カナリヤ条約を無償で提供。

▶6月27日(土)開演 15:30 / 19:00
   28日(日)開演 14:00 / 18:00

continue reading